FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣パワー

今日は通勤途中でドラマロケに遭遇し、伊東四郎と辺見えみりを見ました。
何だろう、2時間ドラマかなぁ…。
 
さて、今日の本題。
私が最強食品として崇めるのが、牡蠣!
 
カキ様はご存知、別名「海のミルク」とも呼ばれ、多くの栄養素を含む完全栄養食品であります。
 
中でも亜鉛の含有量は食品中№1!
 
亜鉛もパニック障害にとって超大事な栄養素らしいです。
 
亜鉛が不足すると血糖値を下げるインスリンの分泌調整がうまくできなくなり、その結果血糖値の調整に狂いが生じ、心の病に繋がる低血糖症になります。
 
その他にも、摂食障害や味覚障害になったり、風邪を引きやすくなったり、髪が抜けたり、性欲が落ちたり、アトピーや肌荒れにも繋がるそうです。
 
牡蠣以外で亜鉛を多く含む食品は、レバー、うなぎ、牛肉、煮干し、納豆など。
 
そう、これらの食品は見ればわかるとおり、パニック障害に超大事なタンパク質・鉄分も多く含みます。
 
一石二鳥どころか一石三鳥、多いに食べないと!

【文庫サイズの健康と医学の本】カキ(牡蠣)美容法

カキ(牡蠣)美容法

価格:180円(税込、送料別)




スポンサーサイト

パン断ち

パンというものをめっきり食べなくなって1年以上。
 
パンのGI値は90前後で、めっちゃ高いです。
 
もちろんパニック障害NG食品。
 
食パンやフランスパンでこの数値なのだから、甘い菓子パンなんてどんだけ血糖値ぶっ飛んじゃうんでしょう。 恐いですね~。
 
ライ麦パン・全粒粉パン(割合100%)だと50台まで下がるのでOKなんだけど、めったに売ってません。
 
それこそ天然酵母で焼くようなこだわりのパン屋さんにはあるんだろうけど、そんなお店近所にないし。
 
かといってわざわざネットでお取り寄せする気もおきず、結果めっきり食べなくなってしまったという次第です。


肩こりの治し方

最近このブログへ“肩こり”のキーワードで来てくださる方が多いです。
 
私もパニック障害ピーク時は、肩・首・頭部の硬直、緊張、こわばりが酷く、何か取り憑いてんじゃないかってくらい体がズシっと重かった。
でも食事療法によって徐々に症状は消え、今では体が軽くなりました。
 
なので、私が参考にしてる溝口徹先生の本「うつは食べ物が原因だった!」から肩凝りに関する部分を抜粋してみたいと思います。

●肩こり、背部痛、関節痛、筋肉痛がある⇒ 鉄欠乏
●女性に多い肩こりや頭痛などは、鉄不足によることが多い。
●低血糖症の場合、血糖値維持の為に分泌される多くのホルモンは、筋肉をこわばらせ、様々な傷みの原因となる。

結論として、鉄分を多く含む食品やサプリを摂り、低血糖症にならない為に甘い物や白米・パン・うどん等の高GI食品を断つことで肩コリは消えていきます。
 
マッサージや整体は一時的なものでしかないので、やはり栄養で中から変えることが最も有効な手段です!


FC2プロフ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
174位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

最新コメント

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。